お出かけ

【1番詳しい!口コミ・体験レポ】おやつタウンの入場料は?駐車場は?授乳室は?プレオープン潜入

2019.7/20 GRAND OPENが決定した遊べる、学べる、創れるをテーマにしたベビースター工場一体型おやつタウン!

一足先に、2019.7/6のプレオープンに招待されたので、曾祖母・祖父母・さこ・子どもの四世代家族で行ってきました。

本当に小さな子供から大人まで楽しめるのか?その様子をレポートします。

是非おやつタウンに行く際の参考にしてください!

おやつタウンへの行き方

おやつタウンの住所は、三重県津市森町1945-11

おやつカンパニー久居工場の側、元は従業員の駐車場だったそうです。

車の方は、伊勢自動車道:久居ICから車で5分です。

電車の方は、近鉄名古屋線:久居駅 から三重交通バス「おやつタウン前経由・榊原車庫前行き」バスで約15分おやつタウン前バス停より徒歩5分です。

駐車場の様子 プレオープン時

プレオープンでは、久居工場の駐車場を第1駐車場に使用していましたが、

10時半到着時にはいっぱい!200台ほど停められるそうです。

第2駐車場に案内されましたが・・・

第2駐車場からおやつタウンを結ぶバスに乗車するための、行列がすごいことに!!!

バスは1台しか走っていないみたいで、乗車時間自体は5分程度ですが、乗降含め1往復に15分はかかりそうだったので、私たちが並ぶときには45分~1時間は待ちそうな気配。

大きなお子さんがいるご家族は歩いておやつタウンに向かっていました。

さこ
さこ
わたしたちはおやつタウンまで引き返して家族を降ろしてもらい、運転手の祖父が歩いておやつタウンに来るという戦法をとりました!

毎週山登りで鍛えてる祖父、すまん!感謝!

↑プレオープン時におやつタウンと第2駐車場間を走っていたバスです。

駐車料金は無料です。

駐車場やバスの運営についてはプレオープン時と同様とのことでした。

入園料 チケットカウンターの様子

入園料の案内です。

入園チケット 個人 団体(20名以上)
大人(13才~) 700円(税込) 600円(税込)
小人(4才~12才) 450円(税込) 400円(税込)

どうにかこうにかおやつタウン入口に着いてほっとしたのもつかの間、

まだまだ試練はありました。

チケットカウンターが激混みだったのです!

↑こちらでも1時間ほど待ちました汗

オープン後も混雑が予想されますが、以下の対策がとられています!

おやつタウンで、早めに計画を立てたい方や、遠方からお越しで確実に入場や体験をしたい方向けに事前予約を行っております。

→web予約はこちら(おやつタウンweb予約センターにとびます)

2019.9月~以降は、

☆おやつタウン入園チケット

☆Myスペシャルベビースター(体験コーナー)

☆おやつカンパニー久居工場見学

がWeb予約可能になっています。

チケット発券方法も、チケットカウンター前に設置している発券機にて、発券に変更されています。
購入番号とご購入時に入力された電話番号を入力すると、二次元コードが発券されるそうです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」


2020.3月時点でおやつタウンの割引券(最大14%OFF)が出ています。

おやつタウンの外観 周囲の施設

↑おやつタウン案内マップです。

↑おなじみベビースターラーメン。おやつタウンのシンボル!

↑おやつタウンの入り口です。

↑座って写真が撮れます。手前にはホシオくんがあります。

↑おやつタウンの出口です。

↑プレオープン時は運営していませんでした。

出来立てのベビースターなどが食べられるのでしょうか?!

↑青空パークというそうです。端にベンチがあって座れます。

いよいよ園内に潜入です

↑おやつタウン、園内マップです。

タウンスクエア

↑フォトスポットになっています。これ以外にもいくつかありました!

タウンスクエアはトイレにつながっています。

万華鏡トンネル

ホシオクン ドデカイスライダー

万華鏡トンネルを通ると目の前にあらわれます!

とっても大きいです。

ホシオクンの右手側に階段があり、両足とも滑り台になっています。

滑り台は出てくるまで暗闇なので、子ども(3歳)は怖がって滑ってくれず、わたしも体験できず。一人で滑る必要があります!

スポーツバイキング6

ボルダリング、卓球、ゴルフ、バスケットボール、 野球、サッカー、6 種類のスポーツにチャレンジできます。

どれも規模は小さめです。

↑ゴルフです。パターが3本なので、待ちきれず遊べなかった。

↑サッカーです。ストラックアウトになっています。

 

↑卓球です。盛り上がってました!!

↑ボルダリングです。

バスケットボール・野球の写真がありません。この2つは並んでいました。

リトルタウン

小さい子ども用に、段ボールでリメイクして作っているそうです。

↑滑り台や、

↑ボールプールや、

↑お家のなかに大きなブロック?がありました。

↑この家の横に授乳室が2つあります。外で子どもたちが大騒ぎなので、親子ともに落ち着かないと思います汗

キマルちょいあげステージ

↑プレオープンの日は、わたしのいた時間にステージが使われることはありませんでした。

おやつタウンのスペシャルアンバサダーが浅田真央ちゃんなので、会いたかった!

ヒミツのおやつラボ

対象は、ひとりで入れる方から小学6年生までの方。

息子は一人を怖がって入らず、親の付き添いが不可のため、詳細は不明です。

公式サイトによると、謎に包まれたヒミツのラボでは未来のおやつが研究されているとか。

超ドデカイアスレチック

↑こちらのアスレチックは入園料以外に料金がかかります。

対象 1階:ひとりで歩ける方から身長122㎝までの方
2・3階:身長122㎝以上の方
料金 1 階:500 円
2 階:1500 円
2・3 階:2500 円

↑アスレチックの後ろ一面が、ロッカーになっています。

鍵がついているだけでしたので、料金は不要みたいです。

プレオープン時アスレチックは無料で体験することができました。

オープン後の運営がどうなるかはわかりませんが、プレオープン時はアスレチック入場後の利用時間には制限がありませんでした。

私が並んだ時、2・3階は120分待ち、体験終了後には170分待ちになっていました。

1階の待ち時間は45分ほどでした。

↑ハーネスをつけて移動します。最後のターザンははじめびっくりしていましたが、楽しかったようです。

さこ
さこ
アスレチックがやりたい人は、ズボンで来てね!スカートではできないです。足元も靴の必要があります!

ホシオくんキッチン フリフリ♪ベビースター体験

ホシオくんキッチンのプログラムは、

一人ひとりが自分好みの味で作れる「Myスペシャルベビースター」、

チョコレートの分量で味も形も自由自在な「作ろう!チョコクランチ」、

ベビースターとシーズニングパウダーをマラカスでシェイクする「フリフリ♪ベビースター」でした!

息子は3歳なので、「フリフリ♪ベビースター」をチョイス!

この選択は正解だったと思います!行程が簡単なので、3歳でも楽しめるし、15分ほどでできるので飽きることもなく体験できました。

↑体験場所はえんがわルームでした。

キットはあらかじめ机にあります!ベビースターラーメンは1人2袋です、注意!

息子はやきそば味、わたしはコンソメ味にしました。

↑ベビースターを入れて、パウダーを入れて蓋をしてフリフリ。

シールやペンでデコレーションして完成です!

さこ
さこ
コンソメ、めちゃめちゃおいしかったです!途中で息子に奪われました汗。おすすめです!!

↑Myスペシャルベビースターを作っているところです。体験時間も長いので5歳以降の参加がいいのではと個人的には思いました!

Myスペシャルベビースター

ご利用料金 800円/人 ※税込み

定員 80名/回

想定所要時間 50分/回

☆時間指定のチケットとなります

作ろう!チョコクランチ

ご利用料金 700円/人 ※税込み

定員 20名程度(同時体験可能数)

想定所要時間 30分

☆繁忙期は予約ができるようです。

詳細は公式サイトを確認してください。

フリフリ♪ベビースター

ご利用料金 500円/人 ※税込み

定員 20名程度(同時体験者数)

想定所要時間 15分

☆繁忙期は予約ができるようです。

詳細は公式サイトを確認してください。

館内施設 トイレ・ベビーラウンジ

↑ベビースターダイニング奥にあるベビーラウンジです。

ミルクのお湯はこちらで利用できます。授乳室もあります。

↑こちらは、女子トイレ内のおむつ交換スペースです。

↑子供用のトイレや洗面台もありました。

ベビースターダイニング 園内レストラン

↑ベビースターダイニングの様子です。とても混雑していました。

メニューは13時の時点で売り切れ。ツアー客の分のみ確保されている状況でした。

↑こちらはプレオープン時のメニューです。

公式サイトによると、ベビースターを使った創作メニューがいっぱいとのこと。

数量限定メニューや季節限定メニューもあるので、入園時にもらうフードガイドでメニューを確認しないといけないみたいです。

おやつマルシェ おやつタウン限定のお土産は?

↑新商品や、

↑オリジナルグッツ、

↑ベビースターふりかけや、おやつタウンや地域限定のベビースター商品がありました。

さこ
さこ
わたしのおすすめは、ベビースターふりかけ!白いご飯にかけて食べると、とっても美味しいです。お値段も税込330円と良心的!

ベビースターファクトリー 工場見学

おやつタウン内ベビースターファクトリーのガラス越しに、おなじみのチキン味が作り出される工程を見学できるそうです。

またおやつカンパニー久居工場では、ベビースターラーメンの製造工程を見学することができます。

平日のみ、事前予約制です。

詳しくは、公式サイトを確認してください。

混雑状況は? おやつタウンおすすめの回り方

おやつタウンの延床面積は、1.200坪。実際に行ってみてみると、さほど広くは感じませんでした。

ですがオープンは、2019年7月20日なので、夏休み期間と重なっており、混雑が予想されます。

第1駐車場が埋まり、第2駐車場に案内されると、シャトルバスの待ち時間などで時間をロスしてしまうことが予想されますので、、

さこ
さこ
プレオープンを体験してわかった、効率よく回る方法をお伝えします!

おやつタウンWeb予約センターより予約をしておきましょう!!

①おやつタウンオープン前に到着するように出発する。

第1駐車場に停める!ここが最大のポイントだと思います。

超ドデカイアスレチックを体験する

早めにベビースターダイニングで昼食

早めにおやつタウンでお土産を購入

(当日は再入園可能なので、第1駐車場に停められれば、車に荷物を置きに行ってもいいと思います)

④予約しておいたMyスペシャルベビースターを体験

※合間に、ホシオくんドデカイスライダーやスポーツ6、ほかの体験を楽しみます

ご利用案内 営業時間 休園日など

営業時間:10~18時

休園日 :年中無休

所在地 :三重県津市森町1945-11

駐車場 :第1駐車場200台、第2駐車場200台、バス10台(無料)

最寄駅 :久居駅 ※三重交通バス運行

電話番号:0570-082-114

Wifi環境:あり(ゲストサービスカウンターでkeyを教えてもらいました)

総評 スタッフの対応 問題点

公式サイトの文言通り、小さな子どもから大人まで楽しめるのか?評価しちゃいます!

さこ
さこ
答えはYES!!小さな子どもから大人まで楽しめます!!プレオープン、とっても楽しかったです

とはいえ、問題点がなかったわけではありません。

  • シャトルバスやチケットカウンターの待ち時間
  • 食事が昼過ぎに売り切れていた
  • 超ドデカイアスレチックの待ち時間             などなど

気になるところはありました。

ただ、対応してくれたスタッフが皆一生懸命で、忙しいのに対応がよかった!!

またオープン~8月末までは完全予約制とし、チケット発券は機械でできるなど、プレオープンとは異なる点もあります。

さこ
さこ
プレオープンの問題点が改善されて、皆がおやつタウンを楽しめますように☆ぜひ遊びにいってみてください!
【4人家族・旅費10万円】ハワイに安く行く方法お伝えします!旅行が唯一の趣味のさこ(@sako_kurashi)です、こんにちは。 先日、念願かなってハワイに行ってきました! その旅費...
日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」
 

2020.3月時点でおやつタウンの割引券(最大14%OFF)出てます!

POSTED COMMENT

  1. aook より:

    ブログ立ち上げおめでとうございます✨
    おやつタウン、全然知らなかった〜。
    三重県なんですねー分かりやすくレポありがとうございます。子どもがもう少し大きくなったら行ってみたいです!!

    • sako より:

      aookさんありがとうございます!
      やっと返信できました~☆
      おやつタウン、大阪から2時間くらいで近いし楽しかったですよ!
      ぜひ行ってみてくださーい☺

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です